home>当室案内
 清和堂フォント


  ● 当室理念
              
     人間の読む行為は知的行動そのものなので、「文化はまず文字からはじまる」と言われています。

     清和堂フォントは、ユーザーにとって足りないフォントが何かを常に考え続けています。

     特に、本文用の明朝体を制作いたします。

     清和堂はこれからも、フォントを作る側、使う側の第3のフロンティアを模索していきます。
     そして、心地よい版面を構成するフォント制作を目指しています。


  ● 当室概要


名称
清和堂フォントデザイン室
設立
2007年9月
事業内容
フォント制作および販売
所在地
〒359-1141 埼玉県所沢市小手指町4-14-1
ユアコート小手指パークフロント305
Address
Seiwa-do Font Design
Yourcoat Kotesashi Parkfront #305
14-1,
Kotesashi 4-chome,Tokorozawa-city,
Saitama-pref,Japan,
359-1141
E-mail
seiwa-do@tbz.t-com.ne.jp
代表者
多田 信之 (Nobuyuki Tada)
プロフィール
株式会社写研で13年間フォントデザインに携わる。石井賞タイプフェイスコンテストで2位入選。佳作2回。本蘭明朝体台湾向け字種制作、けんじ隷書仮名、各書体字種増作業、写研2000年発表の本蘭ゴシック8ファミリーの仮名デザイン(「週刊新潮」その他で使用)、サインペン教科書体「イダサイン」企画制作、新書体制作監修・仮名開発担当など。1989年千葉大学工学部工業意匠学科視覚情報伝達講座卒業。株式会社写研文字開発デザイン、印刷会社デザイン部門などを経る。