home>試用許諾
 清和堂フォント

使用許諾

ご使用に際しては、使用される前に必ず下記をお読みいただき、ご理解とご同意いただけました場合のみ本製品をご使用下さるようお願い申しあげます。

フォント利用並びにソフトウェア使用許諾契約書

清和堂フォント(以下「清和堂」)は、清和堂が提供するフォントパッケージ製品(以下「本製品」)の購入者(以下「ユーザ」という)に
対して、本契約にご同意されることを条件として、本製品に含まれるフォント(以下「本フォント」)の利用を許諾致します。
「ユーザー」が本製品のご使用(インストールを含む)を開始した時点で、本契約にご同意頂いたものとみなします。

第1条 権利(所有権、知的財産権)
1.清和堂は、本製品の使用を正式に許可したユーザに限り、本フォントを定められた期間に限り使用する権利を与えます。
2.本製品に含まれるすべてのフォント及びその付属物に対する知的財産権はフォントの所有権者ならびに清和堂に帰属します。

第2条 使用条件
本使用許諾同意書に記載の条件の下、ユーザは本フォントを清和堂により認められた適法な範囲においてのみ使用することができます。
1. 使用環境
ユーザは、本製品のフォントを購入したデータよりパソコン1台に限定してインストールして使用することができます。
本製品のフォントを共有もしくは公開できる環境(サーバ、インターネット上など)へのインストールは一切認められません。
2. 使用期間
ユーザは、本製品を該当期間で使用することができます。

第3条 利用範囲と制限
ユーザは、下記の定義に基づいて利用許諾されます。
1. 一次利用の許諾
ユーザは、下記の定義に基づいて一次利用ができます。
(1)ユーザの属する会社、団体、家庭など、限定された範囲(内部利用)での使用とします。
(2)清和堂における一次利用の内容
・表示できる利用範囲は、パソコンなどのディスプレイ上での表示、社内ネットワーク上のホームページ表示。
・プリントや印刷(社内印刷物、販売促進物制作など)。
2. 二次利用の許諾と制限
 ユーザは、下記の定義に基づいて二次利用ができます。
(1)清和堂における二次利用の範囲
一次利用によって制作された成果物(二次成果物)を、販売促進や集客活動等の媒体として作成し、第三者並びに不特定多数に対して
閲覧、配布すること。
(2)清和堂における二次利用の内容
・インターネット上のホームページでの公開
・プリントや印刷(印刷物、販売促進制作など)
3. ユーザ利用範囲外について
ユーザ利用の範囲を超える二次利用は、原則使用許可することはできません。ユーザ利用範囲外の利用希望者は、フォントの所有権者である
清和堂フォントの別に定める契約を締結が必要になります。

第4条 禁止事項
ユーザは、本契約で許諾される場合を除き、以下の行為を行なうことはできないものとします。
1.本フォントの改竄・改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル、逆アセンブルする行為。
2.権利保護ために設定された技術的制限の解除、無効化、及び当該方法の公開。
3.本フォントの不法又は不正な利用もしくは複製をする行為
4.本製品の全部または一部の再配布、再使用許諾、公開(送受信可能化を含む)。
5.本製品の貸与、譲渡、レンタル(擬似レンタル行為を含む)、中古品取引。

第5条 善管義務
ユーザは、本製品及びその複製物(インストール先の機器)に対して、善良なる管理者の注意義務をもって管理するものとします。本製品を
含む物件が、紛失、盗難、押収等の事故や事件が発生した場合には、遅延なく速やかにその旨を清和堂に連絡するものとします。

第6条 サポート(品質保証、改良改善)
1.清和堂は、正式に製品の使用権を付与された製品に対しては品質を保証し、提供された製品に誤りがある場合は交換製品を提供します。
2.清和堂は、性能改善のため、ユーザの事前の同意なしに、製品にアップデートを実施することがあります。
3.ユーザは、製品の障害発生時に清和堂の支援サービスを利用することが可能です。本製品に対する顧客支援サービスは、インターネットを
通じて実施することを原則とします。

第7条 免責
1.清和堂は、本製品の機能及び品質に付いて、商品性及び特定目的への適合性その他一切の保証を行なうものではありません。清和堂は、
本フォントの使用もしくは使用不能から生じるあらゆる損害について、一切の責任は負いません。
2.ユーザに対する清和堂の責任は、契約や不法行為(過失を含む)などの原因を問わず、いかなる場合にも本製品に対して支払った金額を
超過することはできません。この責任の制限は、前項で規定した保証がその本質的な目的を達成できない場合にも適用されます。
3.清和堂は、ユーザが行なう本フォントのインストール作業と、作業後のユーザのシステムへの影響、損害に関して一切の責任は負いません。

第8条 準拠法
本規約の有効性,解釈及び履行については,日本法に準拠し,日本法に従って解釈されるものとます。

第9条 合意管轄
本サイトのフォントサービスの利用及び本規約に関して紛争が生じた場合、東京地方裁判所を専属合意管轄裁判所とします。

以上

清和堂フォント