home>商品案内
 清和堂明朝 L-KS






●清和堂明朝体L-Wayou(和様がな)                  ●清和堂明朝体L-Bungei(文芸がな)                 ●清和堂明朝体L(グローバル)
 ※制作中                                    ※制作中                                    ※制作中









清和堂明朝体について


 清和堂明朝 の特徴

●本文用としての版面設計では、書籍の本文での汎用的なご使用を想定していますが、オフィスでのビジネスシーンの書類においても
 ワープロ的な書面ではない、本格的な雰囲気の書面を演出することができます。

・漢字について
 歴代の明朝体を研究し、作者が最もバランスが良いと思われる骨格を構成しました。
 造形的になりすぎず、伝統的な形を壊さないように精査し、吟味・調整して制作してあります。

・仮名について
 標準仮名は、全てにおいての汎用性を重視し、使い勝手をよくするための筆脈を追求。
 一見普通に見える形の中に、文章の流れを止めない、不必要で無駄な視線の動きを排除する工夫が施されています。
 また、造形的な作り文字になりすぎないよう、ダイナミックかつ文字固有の標準的な美しさにこだわりました。
 学術書や報告書等の理論的・情報的な文章に最適です。

 stroke仮名は、標準仮名に比べて、筆書きのストロークを取り入れ、より肉筆に近いイメージになっています。
 骨格の曲線が筆書きに近いため、読み進めながら書き順を視線でたどり、手描きのリズムの心地よさが出るように
 筆脈の流れを調整しています。少し昔風の文章などに最適です。

・同じような他社の書体とは大きく違ったアプローチで制作されています。
 そして清和堂明朝は、タイプフェイスへのこだわりを1点1画に凝縮しつつ、同時に格調高い文章としての流れを表現します。
 

販売休止中のお知らせ


2015年 3月で FontRight が停止となりましたので、販売を休止いたしました。

今後はライセンス方式に移行いたします。移行時期は2016年の予定です。




今後の制作状況   下記の書体を現在制作中です。


【 清和堂明朝体 】 ウェイト UL R M D 制作中
            文芸仮名シリーズ 和様仮名シリーズ 制作中

【 絵本用本文書体 】  開発中





OpenType FONT ご利用にあたって


「清和堂書体 OpenTypeフォント」をご利用頂くには、OpenTypeフォントに対応しているアプリケーションソフトが必要です。

<異体字などの選択について>

アプリケーションソフトがオープンタイプフォントに対応していれば「異体字」を選択することができます。

<ATMについて>

Windows98、Windows98SE、WindowsME、WindowsNT4、MacOS8.6〜9.22でご利用の場合は、AdobeTypeManeger(ATM)が必要です。